タイムスリップ

先日、桜坂劇場でリハ終えて小腹が空いたので国際通りからちょっと入った

むつみ橋「かどや」に立ち寄った。40年ぶりかな?

沖縄が日本に復帰する前から営業している老舗である。

銭がなかった若い頃を思いだし具が入らない安い「かけそば」¥300円を注文。

昔ながらのスバマカイ(器)

昔ながら変わらない懐かしい味。結局「おかわり麺」¥100円(福岡で言う替え玉)追加注文。

おかわり麺(けっこうの量)

「初心忘れべからず」教えてくれる。

タイムスリップしたようで嬉しかった。

 

先輩が言っていた言葉を思い出す

「後生ぬ長旅ん、かどやぬスバ食てぃどぅ いかり!」

(あの世は長旅なので逝く前には、かどやのそばを食ってから発つぞ!)

それくらい美味しので悔いの(食いの)ないように旅立ちたいと

いう沖縄の黄金言葉である。

 

ーーーー沖縄で食事何にしようか、と迷ったら「ウチナースバ」である。

一度立ち寄る価値はある。